クレジットカードの年会費はいつまで無料?

クレジットカードを選ぶとき、年会費は気になります。すごく良く使いそう、メリットが高い、メインのカードにしたい、そんなカードなら年会費を払っても作りたいと思います。でも、「少し気になるけど、本当に使うかな・・・?」この程度のカードなら、年会費を支払ってまで作る気にはなりません。年会費無料のカードなら、少し気になる程度でも作ってみる気になります。ところが、年会費無料がいつまでも続くわけではない、かもしれません。初年度だけ年会費無料というカード、年間○○万円以上使えば無料になるカード、こんな条件が付いていることがあります。また、年会費無料のカードだったのに、「年会費が必要になりました」と通知を送ってくることもあります。そんな時は、そのカードの利用頻度や価値が年会費に見合わなければ、解約することにしています。

クレジットカードの選び方

クレジットカードは最近二枚目を持ってみようと思ったので、選び方などを参考にさせてもらおうとネットで検索をしてみました。大体のサイトでは条件としてはまずカード会社から選ぶというものがありました。やはり大手であるJCBや三井住友などは鉄板ですが、最近ではポイント関連から楽天、Pontaカード、Tポイントカードなどもちょっと良いなと思いました。またサービス内容としては使えるお店から選ぶというものがあり、この点で強いものは普段の買い物に使えるスーパーなどのクレジットカードだと思います。やはりイオンカードなどはとても便利なのですが、残念ながら近所にイオンが無いので今回は見送りました。このようにクレジットカードの選び方1つにとっても色々なものがあるので、もうちょっと悩んでも良いかなと思っています。

楽天クレジットカードのお得な使い方

良く利用させていただいているのは楽天クレジットカードですが、買い物で使用すると楽天ポイントが貯まるため、非常にお得になります。特に楽天市場で買い物をすることが多い方については楽天ポイントを使用して、通常の価格から1ポイントにつき1円引かれるため、支払いの金額が少なくなります。また、楽天クレジットのアプリをダウンロードすると、現在の利用状況等が確認できるため、金銭管理も容易になります。使いすぎる方には確認ができるので便利です。その他提携店では様々なサービスが受けられるため、さらにお得に利用いただけます。様々な特典が得られるため、現金で購入するよりも圧倒的にお得にお買いものができるため、ぜひ持っていたいカードの一つだと思います。

三井住友VISAカードをずっと使っています

もう25年ほど三井住友VISAカードを使っています。仕事で海外出張に行くために作ったのが始まりです。三井住友VISAカードは年会費を取られます。ポイント率も楽天カードなどに比べると低いです。ポイントを支払いに充てたり、他のポイントと交換出来たりもしますが、ポイントをためるという点からすれば、楽天カードのほうが上です。でも、私が三井住友VISAカードを使い続ける理由は、不正利用にあって連絡したときの対応が丁寧ですばやかったからです。海外の身に覚えのない請求をウエブで見つけ、カード会社に電話したところ、状況を確認して対応をてきぱきとやってくれました。初めてのことで、どうなるかと内心どきどきでしたが、しっかりした対応で安心しました。他のカード会社がどうだかわかりませんが、なかなかカードを変える気にはなりません。